ピアノ教室やってます・・・川崎で

JR川崎駅から歩いて10分ほどに住む、カレンです。今、ピアノ教室を個人で開いています。音大の頃はプロのコンサートピアニストを目指していて、かなり有名な先生に師事していましたが、結局、コンクールでは上位に入賞することもなく、疲れ果ててしまいその道は諦めました。私が本来好きなのはバッハ、モーツァルト、ハイドンといった古典が多いのです。ただコンクールの課題曲はショパンやラフマニノフといった印象派からモダンにかけての選曲が多く、弾けることは余裕で弾けるのですがやはり上位入賞のレベルではないのです。

ピアノ教室は実は1年以上、空き枠待ちの状態です。待っている人には悪いのですが。なんで才能のない私の教室がそんな状態なのかというと実は生徒の一人がかなり著名な国際コンクールで3位入賞したんです。そしてインタビューで私の指導のおかげだと事あるごとに回答していたのです((・・;彼(あ、その子は高校生の男の子です)はその時、プロコフィエフのピアノ協奏曲第3番というかなりピアニスト泣かせの難曲を弾いたのですが、彼曰く「100回に1度の神がかった演奏」だったそうです。

ということで今日もお昼から夜までずっとレッスンが詰まっています。気晴らしに温泉にでも行きたいのですがなかなか行くチャンスがありません。南伊豆に父が遺した別荘がありますがもう1年以上ご無沙汰しています。その別荘は源泉が引いてあり、疲れが本当に癒えるのです。ただ掃除をしなくてはいけませんので管理会社に電話して、来週にでも掃除をしてもらおうと思っています。

来月の第1週、1週間お休みを取るように生徒に伝えていますのでリフレッシュしてきますね。